舞台『鬼だけ殺っしアムッ!』出演!

いつもSetsukoを応援頂きありがとうございます。

次回出演舞台のお知らせです。
昨年9月にも出演させて頂きました『しまぁ~ん共和国』舞台、
第10回本公演『鬼だけ殺っしアムッ!』に出演させて頂きます。

前回の出演時にはコメディー舞台初挑戦だったSetsuko。
この一年の間にコメディー含め様々な舞台に出演してきたSetsukoが、
今回のしまぁ~ん共和国の作品でどんな役柄・どんな芝居を魅せるのか、
乞うご期待!!

チケットは本日より販売開始となりました。

Setsuko専用予約フォームはコチラ!
http://ticket.corich.jp/apply/93614/105

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

(スタッフより)

************************************************

第10回 しまぁ〜ん共和国 本公演

『鬼だけ殺っしアムッ!』 
〜え〜、今からみなさんに話し合いをしてもらいます〜

作・演出 島根さだよし(しまぁ〜ん共和国)

【ストーリー】

真っ暗闇の中、男女5人の声が、、、
「何だよこれ!」「誰?」「ここどこ?」「何も見えないんですけど」
暫くすると、突然部屋の電気がつく、互いの存在に驚く5人、目の前には一人の遺体?
いや、記憶を失っている男か女かもわからない人が一人倒れていて驚きは更に倍増、
5人には身に覚えのない人、しかも5人がそれぞれ誰一人知らない、ここへ来た経緯も記憶も手荷物も何も無い。
それぞれどうにかその場から抜け出そうとするが扉も窓もなく、その場から抜け出す術もない。
ここは一体どこで、何時のいつなのか?
・・・謎は深まるばかり、そこへ一つの手がかりになる一通の手紙があった!
それは記憶を失って横たわっている人が握っていた。
その手紙には、「この子は鬼と鬼の間に生まれた子です。名前は雪路と申します、私達には育てる事が困難になりました、どうか、可愛がってあげて下さい、宜しくお願い致します。」と書いてあった。
さて、このお話は一体どんなお話なのか?現代劇なのか?はたまたお伽話なのか?
しまぁ〜ん共和国がお送りするすっちゃかめっちゃかコメディー、
定評のあるしまぁ〜んオリジナル作品、裏切りつぐ裏切り、今回はどんな裏切りが待っているのか、
しまぁ〜ん共和国第10回公演『鬼だけ殺っしアムッ!』乞うご期待!!

【出演者】

小沢真珠・芳本美代子

もう中学生

舘山将平
八坂沙織

和久井優
小松もか
真野未華
佐久間采那
池田あやこ

Setsuko
工藤亜耶

伊藤俊彦

島根さだよし

<日替わりアンサンブル>
Arima
野村真一郎
佐藤香恋
三澤拓実
鈴木沙多
船世幹太
高橋宏美
脇山瑞季
中原萌
板谷葵

【場所】新宿モリエール
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル2F

【日程】
2018年9月11日(火)~9月17日(月)
・11日(火)   19:00
・12日(水)   19:00
・13日(木)   15:00/19:00
・14日(金)   19:00
・15日(土)   14:00/18:00
・16日(日)   13:00/17:00
・17日(月)   13:00/17:00
全11公演

前売り 5,500円(全席指定)
当日  6,000円(全席指定)

【協力】
劇団ひまわり
ファーストピック
BRISK corporatin
ボックスコーポレーション
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【STAFF】
[舞台監督]高橋亜実(TASKO inc.)
[美術]福田暢秀(F.A.T STUDIO)
[ヘアメイク]梶田京子(レサンクサンス)
[音響]星知輝
[照明プランニング] 相原衣里
[照明オペレート]大野桃子
[ダンス振付け]南陽介
[広告デザイン]磯金秀樹・菊地篤志
[制作]西初恵(ファーストピック)
[票券]島崎翼 [制作協力]松波利佳